6歳7ヶ月の学習記録(次女)

最レべが自力で解けるようになるポイントは・・・

 

家庭学習で中学受験を目指す子供にとって、最初の定番教材である「最レべ」。

 

今月は最レべ算数の小2を、終えることができました。

 

この書籍は使い倒すほどに、学習の下地を作るのに最適と感じさせられます。

 

次女には最レべをメインに、毎日3時間演習させています。

 

参照記事:最レベ算数と国語

 

 

最レべを使った文章題トレーニング

 

次女の計算力は小6以上ですが、もっと総合的に磨きをかけて「実力の底上げ」を図りたいと考えました。

 

最レべに掲載されている問題は、基本的なものから難しいものまで良問ばかりです。

 

特に文章題のバリエーションが豊富です。

 

筆者は次女を鍛えるにあたって、サポートなしで最レベの文章題が全て解けることを目標としました。

 

鍵になるのは・・・

 

国語力を開発しながら、算数的な考える力を身につけさせることでした。

 

最レべを始めてから1ヶ月半くらい経ちましたが・・・

 

最近は問題文を自分で読んで、内容を把握するようになりました。

 

おそらく小学4年生ぐらいの突破力を、身につけたような気がします。

 

そうなるまでに、主に文章題の読解力向上に時間を割いてきました。

 

学習指導について、筆者の考え方は、こうです。

 

読解力の源泉は、文章のイメージ化です。
抽象的な問題であるほど、想像力が必要です。

 

例えば大人でも、抽象的な文章や難解な文章を読んでいるときに、

 

知らず知らずのうちに脳内でイメージ化しようとすることってありませんか?

 

逆に言えば、

 

文章がいかに抽象的であっても、イメージ化さえできれば解析がたやすくなるはずです。

 

具体的には「図式化トレーニング」を行いました。

 

すなわち、「問題を読んだら、すぐに図を書く」ように、習慣化させました。

 

例えば、「あまった」とか「たりない」とか数的な表現を、図に書けるようにしてやると意欲向上につながります。

 

その結果、筆者の通訳なしでたいていの問題文が、読んで理解できるようになりました。

 

参考までに、進むペースとしては3日で1単元(1サイクル)としています。

標準問題+ハイレベル問題

ハイレベル問題(復習)+最高レベル問題

最高レベル問題(復習)+既習の問題からピックアップ(復習)

 

上記の他、リビュー問題と総合問題も、二回ずつ実施しています。

 

各問題ともに「読んで内容を把握→図を書く」ことを、徹底的に指導しました。

 

たくさんの文章題に接するうちに、国語力が育まれていったように思います。

 

ちなみに問題文中には、小1で習う漢字にはフリガナが振られていません。しかし、やっていくうちにスラスラ読めるようになりました。

 

さて、前置きが長くなりましたが・・・

 

本稿では植木算と旅人算の部分のキャプチャーを、上げていこうと思います。

 

植木算

植木算の問題にはパターンがあることを、意識させながら教えました。

  1. 長さと長さの間に距離が入る問題→全長に「間」を足す。
  2. 長さと長さの間に糊しろのある問題→全長から「間」を引く。
  3. 間に個数が入る問題→外側から順に(種類ごとに)個数を計算していく。
  4. 環状に並ぶ問題→並ぶ物体の個数=間の個数。

「類型化」という概念に気づかせることは大事です。

 

思考をサブルーチンに適宜分岐させることで、より複雑な問題をこなせるようになります。

 

数学の学習にも役立ちます。

 

 

 

 

 

旅人算

座標の概念を導入して、システマティックに解けるよう指導しました。

 

具体的には正負の数を織り込んだ上で、X座標として図式化させています。

 

そのように教えることで、数学で使っている内容とリンクできますし、

 

関数全般に応用できるという、「汎用性」が出てきます。

 

  • 座標上の原点は、式が書きやすいように定めること。
  • X軸上と考えて、「右に向かうのが正で、左に向かうのが負」と定めること。
  • 二者の距離=X2-X1

 

 

 

 

その他、文章題

最レべ小2には、文章題特訓という単元があります。

 

特に良い問題が、たくさんあります。

 

次女はすでに図式化の要領を覚えましたので、腕試しみたいなものでした。

 

結果は、ほぼ全ての問題がスラスラ解けました。

 

 

 

その他、次女の印象に残ったと思われる問題を、ピックアップします。

 

 

 

最レべ算数小2の巷(ちまた)での評価は・・・

 

アマゾンでは、「とても良い」と最高評価をつけている人が多いようですね。

 

入塾対策に用いている人もいるようです。

 

 

https://amzn.to/36p3dSG

 

 

方程式(自作問題)

最レべをやるときは、方程式を封印しています。

 

方程式は自作問題で、別にトレーニングしております。

 

 

 

 

今後の予定・その他

来月は最レべ算数小3を行います。

 

2月は祝日が2回あるので、ギリギリ終わるかもしれませんね。

 

キーボードを弾きたがったので、教えることにしました。長男にも使った楽譜で、毎日練習しています。
参照記事:ピアノをさせると頭がよくなるか?

 

 

本稿の関連記事:最レベ算数と国語

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top