5歳3ヶ月の学習記録(次女)

暗算を得意にするには

やっていること自体は、先月とほとんど変わりありません。

 

参照:掛け算の筆算を教える。

 

先月書きましたとおり九九は完璧でも足し算の暗算が弱ければ、かけ算の筆算は上達しません。

 

だから、今月も暗算の精度を、高める訓練をしています。

 

暗算を得意にするには、数稽古(かずげいこ)を踏むことです。

 

長男の時も同じような趣旨のトレーニングを、積んだ時期がありました。
参照:計算の精度を上げる

 

ただし上記の記事にあるような、陰山式プリントは現在やっておりません。

 

もっと実戦に近いトレーニングのほうが、彼女のモチベーションが上がりやすいからです。

 

今月やったこと
とにかく足し算の暗算を、常にやっていました。

 

引き算の暗算も、並行して行いました。

 

先月よりも計算に要する時間が、4分かかっていたのが3分程度になりました。

 

計算カードの導入

下は小学校用の算数教材で、長男が使っていた計算カードです。

 

繰り上がり・繰り下がりがあるタイプのものです。

 

これを次女に使わせ始めました。

 

 

繰り上がり・繰り下がりが無いタイプのカードも一応あります。

 

次女は使いこなせないと思っていたので、これまでノータッチでした。

 

しかし、足し算引き算のキャリアを積んできたので、そろそろ使えそうだと判断しました。

 

今後の見通し

複雑なことができるようになるにつれ、計算力も増してきます。

 

3桁同士の筆算(掛け算)を、そろそろ始めてもいい頃だと思います。

 

さらに割り算を教えるタイミングを、計っているところです。

 

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top