6歳11ヶ月の学習記録(長男)

受験はマラソンみたいなもの

 図形がほぼ終わりました。よって中学校の数学は確率を除いて終わったことになります。確率は高校の単元(確率と統計)を教える時のついでに行う予定です。高校の数学はこれまでにやった中学の習熟度を十分に高めて、来年四月からできるといいと思っております。

進路を決める時期について

 数学を優先して学習させているのは何時の時代でも理数系のほうが就職しやすいと感じているからです。私の同級生のその後を見ても文系が理系の仕事に転職するのは困難ですが、理系が文系の仕事に変わるのは何でもないことです。つぶしが利きやすいです。理数系なら医学部や薬学部という選択肢もありますし…。
 だから物理学や化学を早く教えたいですね。それと家の手伝いをやらせてみればどの線で行けるかがハッキリします。性格分析をじっくりと行い、遅くとも中二の夏休みの終わりには進路をはっきり決めさせたいですね。

あとは英語をどうするか・・・

 それと英語をいつから始めるかですが小3からですかね。やるんだったら高校受験レベルまで一気にやったほうがいいので、そのタイミングを考えているところです。小5くらいまでは小学校やZ会レベルに合わせていて小5の春休みにスパートを切るというのも一つの考え方です。

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top