5歳8ヶ月の学習記録(長男)

暗記をしっかり定着させる工夫

九九を覚えさせる基本方針
掛け算の基本を教えつつ

前月度から少しづつ教え始め、7週間掛けて九九をマスターさせました。

 

九九を教えるには詰め込みも大事ですが、基本になることや九九を覚えてどうするのかといったモチベーションの部分も大切だと思いました。

 

必要最小限を手際よく

九九を覚えさせるにあたり「掛け算の意味をどこまで教えるか」にこだわりました。

 

必要最小限のみを手際よく教える。その意味では、非常に上手くいったと内心では思っております。

 

つまづいたときの助けの伏線作り

九九は子供にとって生まれて初めて体験する本格的な暗記物です。

 

五十音は身構えずになんとなく覚えていきますが、「さあ、覚えるぞ」と意識して暗記するのは九九が最初ではないでしょうか。

 

九九の前に掛け算の意味を教える理由

九九で難儀するのは呑み込みが遅い時の救済だと思います。

 

たいていは毎回つまづく場所が決まっており、教える側は精神論(頑張れ)で乗り越えようとするかもしれません。

 

そういうときに本人が掛け算の意味を分かっていると対処しやすくなります。

 

具体的には・・・

 

「3×6=18」の次が、「3×7=21」と言えない。「3×9=27」や「3×8=24」と混同してしまうケースです。

 

このときに必死で思い出そうとするでしょうけれど、失敗が続くとやる気をなくすことが考えられます。

 

そういうときに「魔法の言葉」を授けます。

 

⇒「3の段だから、18に3を足してごらん。」

 

苦労して乗り越えると忘れにくいものです。何度もそれを繰り返していると自己解決できたという自信がついて良い変化が起きてきます。

 

なので私は九九を覚えさせる前に九九を足し算で表現させることから始めました。

 

なぜ掛け算があるのかを教える
掛け算は「長い足し算を短くまとめたもの」
  • 「3×3=9」は「3+3+3=9」
  • 「3×6=18」は「3+3+3+3+3+3=18」
  • 「3×7=21」は「3+3+3+3+3+3+3=21」

 

※実際に計算させて、掛け算の意味を定性的に理解させます。要するに便利だとわからせる。

 

※それと同時に「3×6=18」に3を足すと「3×7=21」になることも教えておきます。

 

掛ける数を反対にしても同じ結果

段が進んでくると別の段と混同してくるときがあります。

 

「8×6=48」を「8×6=42」と言ってしまったり…。

 

そういうときに「8×6=48」と「6×8=48」が同じものだと教えられれば暗記作業が進みやすいです。

 

書かせて覚える

表を貼って読ませるのもいいですが、書かせると記憶が濃くなって頭に残りやすいです。

 

そのときに例えば「8×6=48」ではなく「8 6 48」のように、数字のみ書かせると暗記しやすいようです。

 

×=を抜いて九九の読み方で書かせるわけです。

 

足し算引き算の復習

九九を覚えさせるにあたってこれまでやってきた足し算引き算の練習も並行して進めました。

 

これは、せっかく覚えたことを忘れさせないためです。

 

時間配分は九九を20分やって足し算引き算を30分やる感じです。

 

足し算引き算は「陰山式繰り上がり繰り下がり」の最終段階(8桁の足し算引き算)を毎回やらせました。

 

これにより足し算引き算は小学校四年生並みのスピードでこなせるようになりました。

 

2017年3月19日(日)

 

参照;次女の記事

この記事を書いた3年後、次女に九九を教えました。全く違ったアプローチですので、こちらもぜひご覧ください。

 

国語の学習記録

本人のリクエストに応える

難しい字や抽象的なものを表す字や大人しか使わないような字について、色々尋ねてくるようになりました。

 

例えばニュースを見ていたら、「用」とか「災」とか「収」とか・・・。この字は「何なの?」と。

 

部首を色々教えたら、世の中に存在しない字を書いてみたり興味のままにいろいろやってみようとします。

 

教える側としてはそれらをネタに発展させて色々な字を学ばせました。

 

なので学年を横断していろんな字や部首を教えています。

 

本人からのリクエストが多くなり、そのほうがかえって教えやすいと最近は感じております。

 

覚えた漢字が増えていくにつれて、復習をどうするかという問題が生じます。

 

私の場合は新しい字も教えますが、復習を中心に据えて学習を組み立てています。

 

2017年3月20日(月)

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top