長男10歳6ヶ月、次女7歳7ヶ月の学習記録

二年後の合格を獲りにいく。

 

 

受験日に向けてカウントダウン開始

長男(小4)の中学入試まで二年を切ったので、受験勉強を始めることにしました。

 

当初の計画では小4の春休みから、開始するつもりでしたが…

 

国語と理科で悪い傾向があり(後述)、時間があるうちに対策しておこうと思ったのです。

 

本気にさせることから始めた。

中学入試の受験勉強を始めるにあたって、ぬるま湯っぽさを払拭するためにガイダンスしました。

 

「中学入試を一言で言うと、学校が『頭の良い子を選ぶ』ための試験。」

 

「中学入試には、学力が抜きんでた猛者が集まってくる。クラスで一番程度の実力では、全然かなわない。周辺の市町村はもちろん他の地方からも、大勢の人が受けに来る。」

 

「これからは全国を意識した戦いになるよ。」

 

「あなたのような凡人は、蹴落とされる。合格するための訓練を、積み重ねていかない限り落ちる。」

 

「頭の悪い子・努力しない子は、みんな落ちるようにできているんだ。選抜試験なんだよ。」

 

「勉強に集中せずダラダラしながら過ごしているような子は、間違いなく落ちる。」

 

「まずはあなたの怠け癖を、直すことから始める。お父さんも今日からは、ガチでやるから。」

 

「試験には中学校レベルの内容が、普通に出てくる。」

 

「中学受験に臨むのなら、小学校のテストは毎回100点取れて当たり前。満点取れなければ、恥と思いなさい。」

 

「中学受験に本気で取り組むなら、鍛えられて磨かれる。あなたには別人のような実力が備わることだろう。」

 

「逆に、実力が付いていないのなら、それは本気でやっていないという証拠。既に気持ちで負けている。入試で合格するレベルではない。」

 

既存の家庭学習との兼ね合い

受験勉強を始めるにあたって、既存の家庭学習の継続をどう位置づけるかという問題がありました。

 

受験は通過点に過ぎず、合格後のほうが大切と考えているからです。

 

また一見すると受験に関係無さそうでも、実力の形成に役立っているものが多々あります。

 

数学というバックボーンを持って中学入試問題(算数)に臨むほうが、正解を導き出しやすい印象を受けます。

 

例えば等差数列とか等比数列の問題が中学入試に出たとして、級数を熟知している者にとっては「初歩の初歩」の問題にしか見えないわけですね。

 

とりあえず受験日までのスケジュールを考慮し、受験勉強の割合を時系列を以て管理することにしました。

 

やるべきことを、受験とのつながりの濃さで分けると・・・

  1. 受験に直結する学習
  2. 国語・算数・理科・社会の受験参考書・問題集

  3. 受験と間接的に関わる学習
  4. 中学校数学・子供が見ているYOU TUBE動画

  5. 受験と関係が薄い学習
  6. 高校数学・英語全般

 

高校数学と英語全般は、小6の夏休み直前まで量を調節しながら続けようと思います。

 

長男の学習の近況

高校数学をどう進めるか。

数2Bは「図形と方程式」がやっと終わりました。

 

進め方は本人に委ねておりましたが、進度が遅いので今後は筆者主導で行うことにしました。

 

独学は十分に体験できたので潮時かと・・・

 

彼は工学部志望ですが、今のところ電気・電子・情報分野に関心があるようなので、

 

そこに関連する数学の単元を重点に、メリハリをつけて学ばせようと思います。

 

数1Aの復習

筆者が次女に教えている内容と、長男が独学で身につけた知識とでは格差があります。

 

理解が不足しているところも、多少はありますね。

 

それで長男に対してレクチャーし、数1Aの復習(学び直し)を行うことにしました。

 

既習なので、それほど手間はかからないものと思われます。

 

算数(中学受験)・中学校数学

本来の力を発揮し始め、次女を凌ぐようになってきました。

 

ケアレスミスをどうやって無くすかが、今後は重要になってきます。

 

丁寧さを身につけるように指導しています。

 

国語を得点源に変える。

彼の最大の弱点は”漢字”です。

 

アバウトな性格のせいか、恐ろしいくらい間違います。

 

漢字の部首で日と書くところを、目と書いたりするんですよね。

 

学校から返されるテストで、筆者は毎回爆笑しています。

 

ただ読解力だけはあるので、漢字を克服して国語を得点源に変えようと考えました。

 

国語の参考書と問題集

筆者は中学入試の過去問を四教科にわたり、三年かけて分析してきました。

 

国語については仮に読解力が優れていたとしても、語彙その他の知識が必要な問題があることを知りました。

 

つまり「知ってさえいたら解ける問題」を、はずしてはいけないということです。

 

そこで中学受験に向けて漏れがないように、体系的な書籍が必要だったので購入しました。

 

まずはこの二冊で地固めしてから、入試の過去問や受験専用問題集に当たればよいと考えました。

 

 

https://amzn.to/3GK1bga

 

 

https://amzn.to/3Am17kd

 

 

理科の実力アップを図る。
理科の参考書と問題集

小学校のテストでは理科が毎回80点で、必ず数ヶ所間違うんですよね。

 

工学部志望を宣言する割には、理科の点を取る貪欲さに欠けます。

 

理科には興味があるようなので、学習環境を整えてやれば伸びると思いました。

 

まずは小学校のテストで、毎回必ず満点が取れるレベルにしておくべきです。

 

その上で中学校レベルのことを、教えていこうと思います。

 

手始めに体系的な二冊の書籍で、学習させます。

 

 

https://amzn.to/3fLgTM8

 

 

 

https://amzn.to/3GNs56X

 

社会科について

社会科はあらためて勉強しなくても、何でもよく知っています。

 

地理・歴史は、その辺の大人よりも詳しいです。

 

理科を一段落させてから、始めようと思います。

 

英語の進め方

英文法は中学校で教わる部分までは既習なので、これまではほとんど彼の裁量に任せてきました。

 

彼がお気に入りの書籍です。

 

 

https://amzn.to/35mjM4c

 

筆者に英語で質問してきたり、自由に楽しくやっています。

 

Z会教材も楽しみながらやっています。

 

>> Z会 小学生向け講座

 

このスタイルを維持しようかと思っています。

 

次女の学習の近況

数1A

三角関数をやっています。

 

 

https://amzn.to/36eJpBQ

 

次女は記憶力が良くて、公式はすぐに覚えるし忘れません。

 

覚えたことをどのように生かすのか意識して、応用力が身につくように教えています。

 

例えば「他にも別の解き方はないか」と、尋ねるようにしています。

 

自分の持っている知識をフル活用しようとすると、自然に応用力が付きますよね。

 

三角関数にはいろいろな公式が出てきますが、他の公式を使っても答にたどり着けることはよくあります。

 

また、三角関数を知ったことで、既出の中学校数学の問題が簡単になることもあります。

 

応用や機転が利く子に育てたいです。

 

 

中学校数学

復習として、週に一回やらせるようにしています。

 

https://amzn.to/3iXVm3U

 

 

算数(中学受験)

ほぼ毎日やっています。

 

 

https://amzn.to/3vQCQRe

 

最近は長男が受験勉強を始めたので、刺激を受けています。

 

次女は丁寧な性格でストイックなので、長男とは真逆です。

 

 

国語

小学校の宿題をとおして、漢字の書き方や文章の作り方を指導するようにしています。

 

また、Z会の読解力系の書籍から、毎日2ページずつ学習しています。

 

 

https://amzn.to/3eAfSpK

 

 

次女の志望校

長男につられて、本人は何となく受験モードになっています。

 

長男が入学した暁には、その学校が次女の志望校となる可能性が高いです。

 

長男が受験に失敗した場合でも、次女の希望どおりにしてやりたいです。

 

二人とも公立中学校という可能性もありますね。

 

若い時期に学問を修め社会に適応することが大切で、中学校や高校は「籍を置くところ」と常日頃話しています。

 

二人の最終地点は大学卒業と考えており、結果的に普通の公立中学校への入学になってもまったくかまいません。

 

ただ中高一貫校のほうが、「高校受験に邪魔されずに学習に集中できる」メリットがあるという認識です。

 

「女子校がいい」と言ってくれば別ですが、共学校がいいのではないかと思います。

 

次女の持ち味はストイックなところ

縄跳びができないことがわかり、動画を見せたところ自発的に練習を始めました。

 

一回も飛べないところから毎日2時間練習を重ね、10日後には80回飛べるようになりました。

 

自分で決めたことは、必ずやる性格です。

 

日々の家庭学習にも、その傾向が表れています。

 

言われたことだけでなく、自分から進んでいろいろやっています。

 

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top