玉が大き目

算盤を教える工夫

 子供に普通の算盤を買い与えて実際に教えてみると、次の問題に突き当たりました。

  • 手先がまだ不器用で、もう少し大きめが良さそう。
  • 対面で教えるためにもう一個あるとよい。

 それで買ったのが三桁算盤です。算盤の基本的な使い方をマスターして三桁で足りなくなるまではこちらを使わせようと思います。指導の際に子供の「対面に座るのもよし、脇に座るのもよし」です。

玉が滑りやすいのが難点

 大きさは申し分ないのですが、玉が滑りやすくちょっとした弾みで動きます。なので初歩の段階限定と言ってよいでしょう。なるべく早く本物の算盤に移行させるべきです。本物の算盤はamazonのレビューが最も良いものを購入しました。問題なく使えています。

http://amzn.to/2l3uEvt

 

http://amzn.to/2kzlYMz

リンク集紹介(学習・受験)

先取り学習を進めたいなら・・・
にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

 

中学受験・高校受験の対策
にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 

在宅学習や通信教育に関心がある

 

幼児教育・未就学児の学習
page top